舞台設定・用語集

騎ノ風市

現世とは平行世界の時空に存在する埼玉の北側にある近未来都市。現在の人口は5万人ほどで人工知能が市民一人一人のデータを管理していることもあって定員が決められており7万人まで。在住者の多くは研究者や個人で活動しているアーティストや実業家で最低限以外の作業員を除いた一般の会社員はあまりいない。明治時代頃に国のやり方と意見が食い違って迫害された人が集まってできたと言い伝えられている。人間と共存できるように設計された人工知能が街全体を統率しており、厄災等は平穏人生の会のような市の内部にいる反乱分子以外のテロや特殊な存在(亡霊など)によるものを除きすべて防ぐことができる。

昔から高度な能力や技術を持った一族が複数おり、彼らの技術力によって栄えた町と言っても過言ではない。町の主要部分を走る数分おきに運行している環状線の鉄道があるなど町のいたる場所へのアクセスがしやすく利便性が高いのが特徴。市内で主に利用されているエネルギー源は電気と水素であり、停電しないシステムと降り過ぎた雨水などを水素に変換してエネルギー源として利用できるシステムが確立されている。

市民には無償でスマホが配布されておりOSもiPhoneと同じAOSかAndroidと同じBOSを自由に選べ、色も12色から選べる。また、基本的に市民は現金を持っておらず、自分の所持金はこのスマホの中に管理されており支払い等もPAYやクレジットカードを使うのと同じように行うことができる。本人の意思で金の貸し借りも可能。外部から用事で来た人が支払いできるように現金の取り扱いもある。

また、電子化も進んでいて案内の説明をするのがAIを搭載したホログラムだったり、治安を守ったり落とし物を回収するためのパトロールロボットが徘徊していたり、施設の従業員の7割は人工知能が制御したロボットが行なっている。

国立総合公園には市の発展に貢献したとされる一族の名前があり、彫られているのは石原(のちに神宿に改名)、城南(のちに南星に改名)、神崎(のち闇雲に改名)、雷(のちに雷久保と色部に分離)、織田倉、天宮城、西園寺、花蜜、埼玉、沖佐々木の10の一族で、一族ごとに役割があったと伝えられている。

石原一族

役割は神職。祭りやお祓い、幽霊の除霊や妖怪退治なども行っていた。子孫は神宿という名前を名乗っており、現在でも石原神社を守り続けている。

城南一族

役割は機械開発。明治時代のころから積極的に環境にいい設備づくりを行っており、バブル時代のころにはすでにエコカーの開発に成功していたという。子孫は南星という名を名乗り、Southというバイクメーカーを展開している。

神崎一族

役割は市の統率(主に市の公務を行っていた)。子孫は闇雲という姓を名乗っている。

雷一族

役割は文化と芸術の振興。生まれる人間に芸術家肌が多く、様々な作品を生み出している。現在の子孫は写真や中心とする雷久保と美術とアートを中心とする色部一族に分裂している。

西園寺一族

役割は土地の提供と管理(現在の不動産業)で昔からこの地の土地を管理していた豪族。子孫は名前を変えずに現在でも騎ノ風市の土地の管理を行っている。

天宮城一族

役割は金融管理。古代から多くの金を保有している貴族。元々は隣町の忍と呼ばれた場所に拠点として活動していたが、騎ノ風の方針に感銘を受け、忍に拠点を置きつつも協力するようになった。子孫は銀行となった天宮城金融を現在でも経営し続けている。

花蜜一族

役割は研究。騎ノ風の地の地質や気候などの研究を主に行っていた。しかし、ある時に船で別の大陸に研究のために渡ろうとしたところ船が沈没してほとんどいなくなってしまった。生き残った子孫は現在でいえば環喜の家系を含めたわずかな一族のみである。

織田倉一族

役割は調理。元々織田倉家は都会で調理の仕事をしていた一族だったが、他の一族から呼ばれ、その後は騎ノ風を拠点に活動するようになった。子孫は和菓子職人に転職し数々の銘菓を生み出している「織田倉本舗」を開いている。

夢源学園

騎ノ風市の中央部にある私立の女子高であり理事長は鷲岳理事長(エレナの祖父)。偏差値は58で学力レベルとしては中堅程度。しかし、設備は大学レベルで巨大な図書館や食堂、研究棟なども設置されており大学とほぼ同じ授業を受けることも可能。著名な研究者も何人か研究室を構えている。後述の選択授業の関係から5年制であり卒業時は20歳となる。大学に近いカリキュラムを持つ。制服はなく私服高校。1学年は1クラス12人×6クラスの72人構成。5年生までいるので全校生徒数は360人。

クラスはほぼ朝の連絡を受けるためと月曜日の必修科目(文系(国、社から選択)、理系(数、理から選択)、外国語(英語などから選択)、選択芸術(美術、音楽、家庭科、技術ITから選択))を受けるための場所で、普通の学校のように常駐する場所ではなくなっている。生徒は授業のために作られた教室に移動して授業を受ける仕組みになっていて朝のみクラスに集まり、休憩時間はカフェテリアや中庭、図書館などで過ごしている。担任教師はいるが、基本的に連絡係としての役割と生徒の悩みを聞く、定期的に個人面談をする程度の役割である。しかし、普通の学校に比べると生徒からの信用は高くなっており中にはプライベートの保護者的役割を申し出る教師もいる。

生徒の自主性を重んじる学校でもあり、法に触れさえしなければ基本的に何をしてもよいことになっている。生徒の適性をしっかりと見極める優秀な学校であり、文系、理系以外にも体育系、芸術系、音楽系、情報系などの進路選択もできる。時間割も特殊で1組の場合以下のようになっており月以外は自分の興味ある授業を受けられるようになっており、受けたい授業がなければその時間を休みにすることもできる。(例を挙げると、凛世の場合音楽に興味があるため、音楽史や実践作曲などの授業を入れることができる。)

/ 月 火 水 木 金 土
1 文 選 選 選 選 選
2 理 選 選 選 選 選
3 外 選 選 選 選 選
4 芸 選 選 選 選 /
5 芸 選 選 選 選 /

騎ノ風駅

騎ノ風市の中心駅。駅中や駅前に多くの百貨店やショッピングモールが並ぶ騎ノ風の中心駅。下記の環状線以外にも大宮方面、川越方面へ向かう鉄道が乗り入れている。

騎ノ風環状線

騎ノ風市が運営している全20駅で編成された環状線型の小型の鉄道。本数も多く市民の足とも言うべき存在。駅の数こそ多いが感覚一周は30分程度で回る。だが、昼間は外回り線が快速運転するため止まらない駅が存在するのがネック。なお、作中には騎ノ風駅以外はあまり出てこない。この駅の近くに位置している夢源学園の南門側の最寄り駅で高等部はこちらからの方が近い。陽瑚の自宅であるサンライズビルはこの駅の近くにある。

主な駅

騎ノ風駅

駅番号20。上記を参照。

笹太刀駅

駅番号01。夢源学園の北門側の最寄り駅であり、初等部と中等部はこちらからの方が近い。なお、騎ノ風駅とは0.5kmほどの距離しか離れておらず歩いて行ける。周囲には夢源学園と連携している研究施設も多い。

常磐駅

駅番号02。駅前に騎ノ風市役所本庁所が設置されていて、越谷に向かっている騎ノ風東線の起点駅でもあるので利用者も多い。

星ヶ宮駅

駅番号03。イオン騎ノ風店の地下にホームがある特殊な駅。イオンの向かいにある嘉月の家(雷久保写真館)の最寄り駅でもある。

松瀬駅

駅番号04。騎ノ風総合大学の最寄り駅。

宇治小路駅

駅番号05。石原神社(咲彩の家)と織田倉本舗(水萌の家)の最寄り駅だが、15分ほど離れている。比企方面への路線バスが出ている。駅のつくりは和風。

竜霧駅

駅番号07。苺瑠の家の最寄り駅。駅舎が竜の形をしている。

青金駅

駅番号08。大宮小山ルートから分岐した東北新幹線が乗り入れている騎ノ風市第二の主要駅。付近には西園寺家の本家がある。

牛豊駅

駅番号10。高級マンショングランドヒルズ騎ノ風の最寄り駅で分譲や見学の受付事務所や1号棟はこちらの方が近い。

鳴知駅

駅番号11。環喜が暮らす高級マンショングランドヒルズ騎ノ風4号棟の最寄り駅。

新聖海駅

駅番号14。神々しいつくりをしている。鷲岳邸の最寄り駅。

武州飛鳥駅

駅番号15。市の東側に位置しており、アミューズメント施設が多く立ち並ぶ。常磐駅から走っている騎ノ風東線も乗り入れている。また、天宮城家のお屋敷はこの駅の近く。

氷津橋駅

駅番号17。松姫書房の最寄り駅ですぐ近くを通っている。

恋蔵駅

駅番号18。サウスハイツ(愛麗の家)と黒船蕎麦(凛世の家)の最寄り駅。

熱原駅

駅番号19。騎ノ風TVの本社が近くにある。

騎ノ風TV

騎ノ風市域のみに放送しているテレビ局。本社兼放送局は熱原駅付近にある。現代日本の腐ったTV局とは違い、コンテンツも独特のものである。例として

・演劇を学んでいる学生を起用したドラマ

・騎ノ風市にある様々なグルメや店の紹介

・騎ノ風市の施設やレジャーランド、季節ごとに行われているイベントの紹介

という地域に根差したTV局であり、報道番組やワイドショーなどは一切放送していない。また、普通のTV局と違い騎ノ風総合大学に在学している学生を起用することもあり、和琴の姉が大学生をしながらここでレポーターをしている。

平穏人生の会

騎ノ風市のやり方に反発する人間によって作られたテロ組織。ボスは騎ノ風市の前市長だったが、現在は愛麗の父親を名乗る男。
元1年5組担任の芝原などが所属しており、自分たちの思想を押し付けるカルト集団に近い。
優秀な人間が多いため、大半が一般社会に溶け込み演技をして生活している。
目的は個性尊重教育を叩き潰し、騎ノ風市をほかの場所と同じように必要のないものを切り捨てる冷酷な縦社会にすること。